白髪・毛根元気 ! 【白髪110番】 白髪、抜け毛、薄毛、ネコ毛など頭髪の悩みを抱えた方の味方!スリチャクラ
黒髪・毛根元気 白髪110番 白髪・抜け毛が気になる方は今すぐお電話 TEL:078-783-0562 FAX:078-783-0572
販売会社紹介 お買い物について 白髪110番ブログ お問い合わせ HOME

白髪・薄毛の救世主、スリチャクラについて
サイト管理者の紹介&体験談
 
黒髪復活の話
毛根復活の話
スリチャクラについて
スリチャクラ開発実話
スリチャクラご使用例
スリチャクラご使用方法
商品一覧
美容院等業者の方へ
Q&A
サイトマップ
リンク集
 

クレジットカードでのお支払いが出来る様になりました

SSLショッピングカート
お買い物の仕方
ネットショップでの購入方法を 分かりやすくご説明しております。お届け方法や支払方法など
 詳しくはこちらから

頭皮の為のマッサージ
ご自分で簡単にできる頭髪の為のマッサージ方法です。スリチャクラ使用後に行って血行を促進します。詳しくはこちらから


スリチャクラ誕生秘話

開発者・大城由季子のスリチャクラ開発物語。若くして、ネコ毛・薄毛でさらには総白髪になってしまい、医者には「治らない」と
宣告され、
自ら研究開発
をする事を
決意する。

 

詳しい内容はこちらから

白髪110番
販売会社: プレアデス
所在地:
岐阜県恵那市大井町2710-98
アークエンジェル恵那6:フリエル
サイト管理者:
田中香織

電話番号:
078-783-0562
FAX番号:
078-783-0572

メールアドレス:
info2@siraga110.com
営業時間:土・日曜・祝日定休

スリチャクラ開発実話

1.始まり 9.おでき跡に髪がほしいと言われて
2.研究開発のきっかけ 10.製薬会社設立を決意
3.研究の始まり 11.工場作り
4.モニター客に髪が! 12.奇跡の成分分析
5.薬草を探し 13.おでき跡から髪が!
6.重労働な薬草摘み 14.新たな出会い
7. 黒髪復活の標本を見せられて…。 15.新製品誕生秘話
8.植物エキスの緻密な研究  


5.薬草を探し
5.薬草を探し
 

 どの山にどんな草が生えているという知識は全くなく、とにかく今日足のむく山へ車で行った。
なるべく農薬等かかってなさそうなあたりをみて、実際に車から降りて山を歩き、気になる薬草を探す。時には朝から夕方まで歩いても、まったくそういった薬草にお目にかかれることもなく手ぶらで帰る道すがら、たまたま車を停めて休憩をしたインターの道ばた、足下に草が生えていたということもあった。薬草探しはまったく骨の折れる作業で行き当たりばったりだった。しかし、「これも神様のお導きかしら。」と思い、楽しんでいた 。
目次へ戻る

 
 
6.重労働な薬草摘み
6.重労働な薬草摘み
 

 『薬草摘み』というと非常にかわいらしく聞こえるが実際には摘む量は非常に多く、ゴミ袋(大)3袋〜5袋平均。一袋には詰め込めるだけぎゅうぎゅうに詰め込むので5〜6kg。自動車2〜3台で行くときは10袋以上になる。
 それを家に持ち帰り、エキスを取る作業に移るのだがこれがまた大変。摘んできた薬草を細かくチェックし、使える物と使えない物を選り分け、台所やお風呂場で大きなポリ容器を使って洗い、細かく刻んだり、折ったり、使えない葉は削除したり。朝早くから薬草摘みに出かけ、日暮れ頃帰宅し薬草を洗い仕込む。眠るのは朝日が昇る頃という日常だった。
 何度も薬草摘みをするうちに、いつもはずっと一緒に作業をしていた親友の後藤さんが分業にしようと言い出した。「仕分けと洗浄は私が家に持って帰ってやる。」と、家に持ち帰り夜中までかかっても一人でやってくれた。そして、水切りの終わった薬草を今度は私が仕込みをする。自分一人で夜中までかかり仕込んで行くのだがあまりの細かさに捨ててしまおうかと何度も思った。しかし、後藤さんが一生懸命洗ってくれたのだからと思い直し、丁寧に仕込みをした。翌日、「そんな悪い考えが頭によぎったけど、がんばって仕込みを終えたよ!」と後藤さんに伝えるとなんと後藤さんも同じように考えて何度も自分を励まして薬草の洗浄を行っていたとのこと。家に持って帰り洗うと言ったもののあまりの細かさとあまりの量の多さに辟易していっそ捨ててしまおうかと何度も考えた。けれどもその度に“大城さんが大変な想いで取ってきたのだから・・・。”と、思い直して夜明けまで洗いつづけたのだとか。二人でそんな打ち明け話をして大声で笑いあった。そうして二人の疲れは吹っ飛んでいった。二人三脚とはこういうことだと思った。

 それだけ苦労してたくさん摘んできても抽出するとエキスはごくわずか。そして、年間を通して採取できる訳ではなく薬草ごとに採取できる時期も決まっているので春や夏、エステの営業日ではない日曜日や祭日はほぼ山へ薬草を摘みに走るのだった。そうやって得た薬草エキスを自分の頭につけ、自分の頭を研究材料にして薬草探しを行っていった。


目次へ戻る

 
 
7. 黒髪復活の標本を見せられて…。
7. 黒髪復活の標本を見せられて・・・。
 

 エステでモニターを取り出してからハゲ、薄毛に悩む人だけでなく白髪に悩む人も現れてきた。
 自分と同じ悩みの人!モニターの中でも特に注目して施術を行った。
 するとその方々から「自分の髪の毛のこの部分が黒くなった」とか「この右側のここは以前白かったのに全部黒くなっている」とか来店するごとに嬉しい報告をしてくれた。中でも鮮明に記憶に残っているYさんは職業を隠して来店をしていた。彼女はある時、1冊のファイルを見せながら教えてくれた。「実は私は美容師なのです。美容師ということを話すと施術を行ってくれないのではないかと思って職業を隠して来店をしていました。どうぞ、これを見てください。これは私がこのお店に来てからの私の髪の毛のファイルです。」見ると白髪の根元から黒い色素が上がってくる髪の毛の標本だった。「このお店に来てから私はずっと自分の髪の毛に注目をしていました。そして、白髪が黒く上がってくるのを見ては時々抜いてこうして標本のように貼付けて見ていた。
白髪は本当に黒くなっている!はじめは半信半疑だったけれど今では本当に白髪は黒くなるのだということを信じています。どうぞ、これからは自信を持って白髪で悩む人をどんどん助けていってください。」このYさんの件をきっかけに「白髪は死んだ毛ではない!」自分で立てたこの仮説が本当だと信じられるようになった。Yさんや他のお客さんの話だけでなく自分自身の髪の毛もどんどんと黒くなっていた。しかし、大きなショックを受ける等、心理的なこと、肉体的なこと等によってせっかく黒くなっていた髪も白く戻ってしまうことも多々あった。それらのことを考えると白髪は死んでいるのではなく、「色素を作る細胞が仮死状態になっているのであろう」という考えに至った。それならばこの色素を作る細胞を復活させれば良いのだと思った。
目次へ戻る

 
 
8.植物エキスの緻密な研究
8.植物エキスの緻密な研究
 

 自分の頭を実験材料にして探した植物はざっと100種類以上。その一つ一つはすべて自分の頭につけ、調べたものだ。1種類につき2〜3ヶ月。気の遠くなるような長い道のりだった。黒くなった、と思える植物ばかりではなく、時にはより白髪になってしまうような植物もあった。植物の微妙な配合分量はとても大切なのだと知った。また、黒髪が復活する植物を発見してもその植物の油分が多すぎる為に商品に入れるには適さず、あきらめた植物エキスもある。試行錯誤を繰り返し、研究を重ねた。
目次へ戻る


★ 次へ ★

※スリチャクラの効果については個人差がございます。ご了承下さい。
 
黒髪復活の話  毛髪復活の話  スリチャクラ  スリチャクラ開発実話  スリチャクラご使用例
スリチャクラご使用方法  商品一覧  美容院等業者の方へ  Q&A  サイトマップ  リンク集
販売会社紹介  お買い物について  白髪110番ブログ  お問い合わせ  HOME

copyright 2006 白髪110番. All rights reserved.presented by 通販ショッピングアイテムプレス